サーフィン

サーフィン、スケートボードは素晴らしい。

皆さん、サーフィンとスケートボードはしていますか?

していない人は今すぐにでも始めた方が良いです。

今回は、サーフィンとスケートボードの素晴らしさを説明します。

この記事を読んだ後に、少しでも”やってみようかな”と思ってくれたら幸いです。

単純に”スポーツ”という括りにできないもの。それがサーフィンとスケートボード。

なぜ、サーフィンとスケートボードが素晴らしいのか。

それは文化的な側面と密接なものだからです。

文化的な側面と密接というのは、普段の生活や芸術、その他の活動において

普及範囲が広いことを表しています。

例えば、サーフィンであればサーフカルチャーがあります。

サーフィンという行為そのものに付随して、

ファッション、ミュージック、アート、フード

など様々な裾野が広がっています。

それらを包括的に純粋に楽しむことができるもの、

それがサーフィンやスケートボードなのです。

醍醐味は繋がり

前述で、サーフィンとスケートボードは様々な裾野が広がっていると

お伝えしました。

サーフィンやスケートボードをすることにより、ファッションを楽しめたり、

ミュージックを楽しむことができます。

実は、それ以外に一番重要な醍醐味があります。

それは、サーフィンやスケートボードをすることにより、出来る繋がりです。

所謂、サーファーやスケーターは特殊な人種です。

人類を2種類に分けるならば、サーファーかそれ以外かと断言しても良いくらいです。

彼らはのライフスタイルは、それらで形成されており、常に優先順位が最上位にあります。

同じ目的を持ち、同じライフスタイルを送っている人々は、仲間を形成します。

その仲間とのつながりこそが、サーフィンとスケートボードの醍醐味なのです。

飲み友達の関係だけではわかり得ない、強い繋がりが彼らにはあります。

以前サーフィンをやっているときに、フィンが頭にあたり、大量出血しました。

その姿を見たサーファー仲間は、すぐに駆けつけ、応急処置および救急車を

呼んでくれました。

生死の境目に助けてくれる仲間を持てた事、それが一番の財産です。

腹わって話、苦楽を共にできる仲間がいる。

そんな素晴らしい環境をくれたのも、サーフィンとスケートボードのおかげです。

人生にハリが無いという方は、是非何かにチャレンジして下さい。

それがサーフィンやスケートボードでは無いかもしれません。

しかし、打ち込める”何か”を手に入れた時、その人生は豊かになります。

まとめ

・サーフィンとスケートボードは素晴らしい

・ファッション、ミュージック、アート、フードなど様々な裾野が広がっている

・醍醐味は、仲間との時間

皆さん、何かにチャレンジしてみて下さい。

サーフィンとスケートボードは特にオススメです。

ABOUT ME
タケル
こんにちは、タケルです。 サーフィン 、スケートボード、ファッション等 様々な情報を発信しております。