サーフィン

サーフィン初心者におすすめなサーフポイント紹介(関東編)

皆さん、サーフォンはしていますか?

初心者の方は、どこのポイントが初心者向きか分からないと思います。

そのような時は本記事を参考にして下さい。

サーフィン初心者は遠浅なビーチブレイクがおすすめ

まず、サーフィンをする上で気にしなければいけないのが、

サーフポイントの”地形”です。

サーフィンは沖で発生したウネリが地形にぶつかった事で

発生する波に乗ります。

この”地形”には2種類あります。

1.ビーチ(砂)

今回おすすめするのが、いわゆるビーチです。

ビーチは地形が砂で形成されており、夏場は海水浴場にもなる場所です。

地形が砂のため、ある程度の深さまでは歩いて沖を目指す事ができるため、

初心者におすすめなポイントです。

また、転倒した際に、いわばと比べると砂のため安全とも言えます。

 

2.リーフ(岩)

リーフというのは、地形が岩で形成されているポイントです。

なんとなくわかると思いますが、岩のため、危ないです(笑)

パーリングは非常に危険なので、初心者にはおすすめできません。

また、沖に出るまでも終始パドルが必要です。

しかし、地形が動かないため、決まったポイントで波がブレイクする

ため、綺麗な波が出来やすいです。

このように、初心者にはビーチブレイクのポイントがオススメです。

また、余力があれば、”遠浅なビーチ”がおすすめです。

遠浅とは、浜辺から緩やかに深くなって行くビーチです。

遠浅ビーチならば、沖に出るまでも楽です。

反対に、急激に深くなるビーチも存在します。

そのようなビーチは、岸に戻る時がシンドイです(笑)

疲れているときに必死にパドルをして戻るのは辛いですよ!

”遠浅のビーチブレイク”で練習しましょう!

おすすめなサーフポイント(関東編)

さて、本題の関東でおすすめなサーフポイントを3つ紹介します。

どれも”遠浅のビーチブレイク”で、ビジターが多いポイントですので、臆する事なく

サーフィンをして下さい!

由比ヶ浜海岸(神奈川県)

おすすめなのは、由比ヶ浜海岸です。

いわゆる湘南にあり、鎌倉駅が最寄りです。

由比ヶ浜は、波がメローで初心者にも乗りやすく、とにかくサーファーたちの雰囲気が良いです(笑)

湘南の一部のスポットは、ローカルがかなり厳しい場所もありますが、由比ヶ浜は例外です。

初心者サーファーの人数も多いので、気軽にできると思いますよ!!

由比ヶ浜海岸

住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜4

本須賀海水浴場(千葉県)

千葉はいくつもサーフスポットが多く、どこですれば良いのか分からなくなりまっすよね。

勿論、その日のうねりの向き、風の方角を見極めてスポットを選んだ方がいいのですが、

まずは海に行く回数を増やし、トライ&エラーの繰り返しで上達に向けて練習することが一番大事です。

本須賀海水浴場は、千葉県の九十九里にある海岸です。

東京などの都心からのアクセスも良く、駐車場が大きいので気軽に行きやすいです。

(夏季以外は駐車場無料です。)

九十九里なので、コンスタントに波もあります。

殆どのがビジターなので、気兼ねなくサーフィンできます!

一つ難点は、風の影響を受けやすということです。

風が弱いときは、是非いってみて下さい!

本須賀海水浴場

住所:千葉県山武市本須賀3841-124

平井海水浴場(茨城県)

都心から茨城は少々遠いですが、高速道路を使えば意外と直ぐに行けます。

今回紹介するスポットは、茨城県鹿嶋市にある平井海水浴場です。

こちらも千葉と同様にコンスタントに波があります。

風の影響を受けにくく、綺麗なフェイスが出来るため、初心者におすすめなスポットです。

駐車場が東京ドームくらいの大きさがあるため、ビジターばっかりです(笑)

黙々と練習するときは、おすすめなスポットです。

風車が目印です!

平井海水浴場

住所:茨城県鹿嶋市平井

まとめ

・初心者は遠浅のビーチブレイクを選ぶべし!

楽しく、安全にサーフィンをして下さいね!

ABOUT ME
タケル
こんにちは、タケルです。 サーフィン 、スケートボード、ファッション等 様々な情報を発信しております。