サーフィン

サーフィンのローカルって何?サーフィン特有の世界をご紹介!

サーフィンをしていると、”ローカル”の話になりますよね。

今回はローカル問題含め、解説します。

サーフィンのローカルとは

サーフィンのローカルとは、特定のポイントで長くサーフィンを

している人の事を意味します。

他のスポーツでは聞かないですが、サーフィンをやる上でローカル

は避けては通れない道ですので、理解が必要です。

ローカルは海を守ってきた人たち

ローカル=怖い という風に思う方が多いですが、実はそれは間違えです。

基本的には、海を愛し、サーフィンを愛している人たちですので、

皆さんに危害を加えることはないでしょう。

むしろ、日頃からビーチクリーン活動や、その土地で商売をしている

方々ですので、そのポイントには深い理解があります。

筆者がサーフィンを始めたての頃、カレントが強い時がありました。

まだサーフィンの右も左も分からない状態だったので、

沖へと流されてしまったのです。

そんな時、ローカルのロングボーダーの方に「大丈夫か?!」と

声をかけて頂き、なんとか岸に戻れた思い出があります。

そのポイントの特性を理解しているローカルだからこそ、適切な

サポートができたわけです。

このように、世間の印象とは違い、所謂良い人が多いイメージです。

しかし、ネット上では、ローカルに理不尽に怒られたというような

コメントが多いですよね。

なぜそのようになってしまうのでしょうか。

ローカルに怒られるのは、態度が適切ではなかったから

ズバリ、ローカルに怒られた人は”態度が適切ではなかったから”だと

思っています。勿論、理不尽に言ってくる人もいるかもしれません。

しかしそれは、運悪く、よく無い人と出くわしてしまったということです。

街中にも変な人は、稀にいますよね?それと同じです(笑)

基本的には、態度が適切であれば怒られるわけはありません。

サーフィンには暗黙のルールがあります。

前乗り禁止などがそれに当たります。

そのルールを守れなければ、怒られるのは当然です。

ルールの他にも、難しいですが、マナーというものがあります。

一般社会におけるマナーとも似ていますが、大声でべちゃくちゃ喋るなどが

マナー違反に当たります。また、大人数で一つのブレイクポイントに集まるのも

宜しく無いですね。

このように、所謂ビジターのルール・マナーが守れていない場合に、

ローカルが怒るわけです。

まとめ

・ローカルは基本的には良い人

・ルール・マナーはしっかり守ろう!

上記を意識して、気持ちよくサーフィンしたいですよね。

サーファー同士、敬意を持って向かい合いたいものです。

ABOUT ME
タケル
こんにちは、タケルです。 サーフィン 、スケートボード、ファッション等 様々な情報を発信しております。