サーフィン

サーフィン を始めると何が変わる?人生の優先順位が変わります。

皆さん、サーフィンをしたことはありますか?

サーフィン はとても特異な行動であると感じています。

その理由は、サーフィン を始めた人は、サーファーになってしまうからです。

サーフィン で何が変わる?

サーフィン をしている人はサーファーと呼ばれています。

サーファーは、とにかくサーフィン を愛している人種です。

サーファーは人生においてサーフィン が”主軸”となり、

常に良い波を求めています。

この明確な”主軸”ができる事により、人生の優先順位が変化します。

常にサーフィンの事を考える

サーファーは常にサーフィンの事を考えています。

仕事中、遊び中もサーフィンで頭がいっぱいです。

休みはサーフィンに時間を使いたいため、

常に波情報をチェックします。

皆さんは所謂天気予報を中心に気象を調べると思いますが、

サーファーは波予報、風予報を常にチェックします。

休みの日に良い波がどこで発生しているのか気がかりでしょうがないのです。

気象庁のHPがお気に入りに入っていることが殆どです(笑)

台風シーズンはウキウキが止まりません。

台風の前後は、海沿いの駐車場は満車であることが殆どです。

それほど、常日頃からサーフィンの事を考えています。

身体を気にするようになる

サーファーはあまり不摂生を好みません。

それは、サーフィンをする上で太っていたりすることがNGのためです。

サーフィン は、サーフボードで波の斜面を滑走する行為です。

筋肉による体重増加は問題ないですが、脂肪が多くついていると

サーフィンの邪魔となります。

動きが鈍るためです。

プロサーファーの真木蔵人さんは、海に来るものしか食べないと決めているようです。

魚、野菜、鳥を主食としています。

なぜかと言うと、海にくるもので身体を作れば、よりサーフィンに適した体型に

なるのではないかと考えたからです。

確かに、牛や豚は海に来ませんよね。

ここまでストイックに食事をしているサーファーは少ないとは思いますが、

サーフィンが人生の優先順位のトップにあるため、比較的、食事には気を使っている

サーファーが多いのは事実です。

旅の目的が全てサーフトリップになる

サーフィンを目的とした旅行を”サーフトリップ”と呼びます。

サーファーはあまり観光を好みません(笑)

せっかく旅をするなら、サーフトリップとして行動したいと考えます。

そのため、旅行先は海がある地域かつ波の良い場所となります。

有名どころと言えば、ハワイやバリですね!

ハワイに行っても、ダイアモンドヘッドは登らず、アラモアナショッピングセンター

へは行かずに、サーフスポットを探し回ります(笑)

サーファーはそのような人種です。

サーファー仲間という宝ができる

サーフィンの魅力は、サーフィンの行為そのものだけではありません。

サーファー仲間は常に苦楽を共にします。

良い波の日は、良いライディングを共有し、悪い波の日は、一緒に落ち込みます。

そんな経験を共にする仲間だからこそ、飲み仲間とは違い絶大な信頼を得られる

関係を築けるのです。

また、サーファーに年齢は関係ありません。

サーファーは年上だろうが年下だろうがお互いをリスペクトする精神を持っています。

そんな仲間を持てることが、人生における宝となり得るのです。

まとめ

サーファーになると、、、

・常にサーフィンの事を考える

・身体を気にするようになる

・旅の目的が全てサーフトリップになる

・サーファー仲間という宝ができる

こんな素晴らしい体験が待っています。

是非、サーフィンを始めてみてください。

ABOUT ME
タケル
こんにちは、タケルです。 サーフィン 、スケートボード、ファッション等 様々な情報を発信しております。