サーフィン

結局、サーフィン初心者はどんなボードを選べば良いの?徹底解説します!

皆さん、初心者の悩みの一つである、サーフボード問題は解決していますか?

サーフボード を新調しようとしているけど、どんなボードが良いのか分からない

という声を良く聞きます。

今回は、サーフィン初心者のためのサーフボードの選び方を解説します。

どんなサーフィンスタイルを目指すのかを決めよう

まずは目指すサーフィンスタイルを決めましょう。

サーフィンは”スタイル”で決まります。

技術の上手い、下手は勿論ですが、どんなサーフィンをするかが一番重要です。

ただ、一概に”スタイル”と言っても難しいですよね。

大きく分けて2つあります。

  • ショートボードで色々なアクションを決めたい!
  • ロングボードでメローな波を乗りこなしたい!

まずはこの2つのスタイルを解説していきます。

ショートボードで色々なアクションを決めたい

ショートボードは板が短い分、様々なアクションが可能です。

下記のようなライディングはショートボードの十八番ですね!

一概には言えませんが、ショートボードはロングボードと比べて

難しいと言われています。

理由は、圧倒的な浮力の差があるからです。

浮力は、パドルで進む際のスピードに大きく影響を与えます。

体力に自信のある方はショートボードがおすすめです。

ロングボードでメローな波を乗りこなしたい!

ロングボードの魅力は、何と言ってもボードの浮力です!

パドルで楽々進みます。

また、波のフェイスをゆったりと乗ることが出来るため、

落ち着いたサーフィンスタイルを実現できます。

体力に自信の無い人はロングボードがおすすめです。

実際にサーフボードを選ぼう

ショートボード編

初心者におすすめなボードは、とにかく浮力のあるものです。

浮力があり、ロッカーがあまり反っていないものを選ぶべきです。

理由は、パドルが楽という点と、波に置いて行かれないことです。

下記のような、ずんぐりしたサーフボードがおすすめです!

浮力の選び方ですが、適正体重を元に選んでみてください!

適正浮力+5リットルくらいで選んでも問題無しです。

昔は、ショートボードというとペラペラで浮力が少なく、

ロッカーが反りまくっているものが主流でした。

しかし近年は、短く浮力がありロッカーが反っていないモデルが

主流になりつつあります。

勿論、サーフボードは波質に合わせて変えるものですが、

日本のビーチブレイクには、先ほど紹介したずんぐりしたボードが

とても合います。

ロングボード編

ロングボードは、初心者で一番大切な浮力の問題をすでに

クリアしていますので、好みの問題で選んで良いと思います。

下記のようなクラシックなモデルは非常にかっこいいですね!

 まとめ

一番大切なものは、浮力です。

とにかく浮力があるボードでサーフィンの回数を増やしてください!

ABOUT ME
タケル
こんにちは、タケルです。 サーフィン 、スケートボード、ファッション等 様々な情報を発信しております。