サーフィン

サーフィンを始めよう!人生が変わるかも?!

サーフィンを始めよう!

サーフィンと聞いて何を思い浮かびますか?

  • かっこいい
  • でも難しそう、、
  • やってみたいけど僕(私)がやれるかな、、

 

確かに、サーフィンと聞くとかっこいいイメージはありますが、敷居が高い気がします。

今回はそんなあなたの背中を押せるよう、サーフィンの良さをお伝えします!

 

1.爽快感

やはり爽快感がたまりません。

サーファーは中毒なっているのです、一度 ”波に乗る”  という感覚を味わってしまうと元には戻れません。

例えば、サッカーでゴールを決めた、野球でホームランを打った、その時のような感覚が常にあります。

 

2.自然の魅力

コンクリートジャングルで生活している人にとっては、自然に触れる機会が少ないと思います。

休日にサーフィンをすることによって、自然エネルギーを補給し、普段の生活にハリが出てきます。

自然相手なので、自分の思う通りにならない時が多々あります。

自然の偉大さが分かり、人間は儚い生き物だと感傷に浸ることがあるのです。

 

3.仲間との絆

くさいこと言いますが、これが一番の魅力です。

サーフィンは勿論1人で出来ます。

現に、海には1人で来ている人の方が多いです。

しかし、仲間とサーフィンという時間を共有できるのであれば、これ以上幸せなことはありません。

波待ちの時の他愛の無い会話、良いライディングをした時の喜びの共有、全てが特別となります。

 

毎回のサーフィンでの楽しみは、サーフィン後の食事も大きいです。

基本的に良い波を探してその日に向かう海を決めていますが、その土地毎の美味しい食事を探すの中々乙なものです。

 

また、サーフトリップに行き、色々な土地でサーフィンを楽しむのも仲間がいれば格段と満足度が上がります。

目的が同じであると、自然と自分に合った仲間が自然と横にいるものです。

 

これは最近の経験なのですが、仲間に助けられた事がありました。

サーフィンの魅力を伝えようという点では、あまり良いイメージを持たれないかもしれませんが、

どうしても自然相手に行うものなので、危険な場面は多々あります。

いつしか仲間とサーフィンに行った際、波が良い日だったので思いの外、長時間海に入っていました。

疲労が溜まっていたのもあり、ライディング後に波に飲まれました。

波に飲まれる経験が既にある方は分かると思いますが、まるで洗濯機の中に入ったように、体が四方八方に回り数秒出れなくなります。

そんな中、頭に衝撃が走りました。

何か頭にぶつけてしまった、手で触り確認をすると、大量の出血がありました。

フィンで後頭部を切ってしまったのです。

仲間が直ぐに駆けつけ、応急処置を施し、救急車を呼んでもらい、幸いにも2針縫う程度の怪我で済みました。

このように緊急事態に助けてくれる頼りになる仲間を持った事が、サーフィンを続けていて一番な財産になっています。

まとめ

湿っぽい話で終わってしまいましたが、サーフィンには様々な側面があります。

楽しさ、危なさ、どちらも表裏一体で感じることにより、生きている素晴らしさ、人間本来の魅力を感じる事が出来るのです。

機会がありましたら、是非一度とは言わず、体験して見てください。

きっとあなたの人生を良い方向に変えることでしょう。

ABOUT ME
タケル
こんにちは、タケルです。 サーフィン 、スケートボード、ファッション等 様々な情報を発信しております。