スケートボード

スケートボード初心者におすすめな5つのアイテム!!

スケートボードを始める人は何を買えば良いのか分からない場合が多いと思います。

今回は、そんな初心者のために必要なものをご紹介します!

 

1.まずはデッキを買おう!

デッキとは、スケートボードの”ボード”にあたる部分です。

スケートボードは木の板から成形されており、基本的には7枚の薄い木をプレスしデッキが作られます。

裏面には様々なグラフィックが描かれており、スケーターの個性が出る部分です!

まずは裏面のグラフィックがかっこいい!と思えるデッキを買っていただければ、これからのスケートボードのモチベーション向上にも繋がります。

おすすめのブランドは、”ANTIHERO”です!

とにかくかっこいいデザインが多いので、みなさんも使ってみてください!

 

2.トラックだけはケチってはいけない?!オススメのトラックはこちら!

トラック??車は買わないよ。という人は、これを読んでください(笑)

トラックとは、スケートボードの要である足回りです。

ここをケチってはいけません!何故かというと、足回りが頼りないと、様々なアクションを行うスケートボードでは耐えきれないためです。

初めに変なトラックを買ってしまうと、2ヶ月後くらいにはしっかりしたメーカーのトラックを買いたくなります。

おすすめは、”Independent”です!

他のトラックよりも高さがあり、オーリーの高さが出し易いです。

まずはスタンダードなIndependentトラックを使ってください。

 

3.滑り心地が変わる?!ウィールを選ぼう!

ウィールとはスケートボードのタイヤの部分です。

基本的には”直径のサイズ”と”硬さ”で種類が分かれています。

これからトリックを練習する人は、サイズ50~53、硬さ99~103がオススメです!

やはりブランドは、”Spitfire”一択ですね!

 

4.ベアリングは安いものでOK!

トラックとウィールをつけるためには、ベアリングが必要です。

金属の小さいボール状のものが埋め込まれており、回転する時の摩擦を軽減します。

ベアリングは衝撃で壊れる場合が多いので、安いものを買ってください!正直、高いものとあまり変わらないです。

 

5.最後はスケシューのみ!

スケートボード一式揃いましたね!

ただ、忘れているものがあります。

それは、”スケシュー”(スケートボード用シューズ)です!

普通のシューズで出来ない事もないですが、スケシューはスケートボードのために作っているため、

耐久性があり、長持ちします。

それ以上に、スケシューは普段のファッションでも使えるので、おしゃれな足元を演出できます。

おすすめは、Nike Stefan Janoskiです!

僕の周りのスケーターはほとんどこれを使っています(笑)

 

6.まとめ

みなさん、必要なアイテムはわかりましたでしょうか?

アイテム選びの楽しさも、ケートボードの魅力の一つですね。

是非、お気に入りのアイテムを見つけて、スケーターライフを楽しんでください!

ABOUT ME
タケル
こんにちは、タケルです。 サーフィン 、スケートボード、ファッション等 様々な情報を発信しております。